BLOG

スタッフによる楽しいこと&役立つことを発信していきます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. DIY
  4. 【DIY】2×4材とシンプソン金具をつかって大きめの棚をつくってみました!

【DIY】2×4材とシンプソン金具をつかって大きめの棚をつくってみました!

こんにちは!Web担当のHです。

ブログやSNSでDIYを楽しんでいる人を見ながら「いいなー」、「楽しそうだけど不器用だからな…」なんて感じで憧れつつもあきらめ気味だったのですが、「これなら不器用な自分でもなんとかできるかも!」という記事があったので勝手に参考にしながら作ってみました!

その記事とは、DIY情報でライフスタイルを豊かにしてくれる「DIYer(s) 」さまに掲載されていたこちらのものです!

▼2×4材用「シンプソン金具」で事務所の棚をDIY

https://diyers.co.jp/articles/feature-0000000187

こちらの記事を参考にしながらDIYにチャレンジしてみます!

■まずは材料調達!近所のホームセンターへ

大体のサイズを決めて近所のホームセンターへ!

2×4材はやわらかく、加工しやすいため(さらに規格材で長さ以外のサイズも決まっている)DIYで人気の木材!なので資材売場に行ったらすぐに見つかりました。

もっと長いものもあったのですが、必要なサイズからするとこれが一番ムダがない感じだったのでこちらを購入しました!

これを事前に決めておいたサイズに加工室でカット!ワンカット50円できっちり正確に切ってもらいました。

何本も切ってもらったけど合計で数百円程度。金額を見てちょっとびっくりしたぐらいコスパが良い。

(ムダが出ないように購入した理由は、カットして余った分は持ち帰りだとのことだったので。お店によっては違うかも?)

■組み立て前に準備!シンプソン金具を開封!

完全素人なうえ、小学校の図工はずっと2だった不器用人間なので、手順を間違えないようにまずは買ってきたものを順番に使えるようにすべて並べました。

これがシンプソン金具。かなり武骨な感じで男心をくすぐってくれる感じです。
ただ、けっこう端が鋭いので手を切らないように注意。

シンプソン(SIMPSON)金具とは、2×4材を組み合わせて家具をつくる際に使う「コネクター」の代表メーカー。

DIYする方にとっては大変有名なメーカーらしいですが、私は今回初めて耳にしました。

シールをはがすのが結構大変だという事前情報を聞いていたので、「ネットでまとめ買いすればシールも貼っていないだろう」と安直に考えましたが、ひとつひとつ丁寧にシールが貼られていました。

■金具に木材をスポっとはめて、なんとなくのカタチづくり

カットした木材をシンプソン金具にはめると、それだけでも何となく安定感が。

事前に確認した手順で2×4材とシンプソン金具を組み付けていくと、ネジを打つ前でも何となくしっかりした感じに。さすがNO.1メーカー。

お借りした電動ドリルでネジを打つと、金具と木材がビタッとくっついてすごい安定感です!最初はドリルの迫力に若干ビビり気味でしたが、力もいらないので女性でも余裕でできる感じ。

これを順番に組んでいって↓のような感じに。

金具の感じが江戸時代のはしごみたいでかっこいい。

とりあえず棚側面の片側が完成しました。これを2つ作ります。

差しがねやスケールを借りながら、同じ寸法で棚板受けが来るように両側分を組み立てました。個人的にはここが一番大変だったかも。

■組みあがった側面を立たせて、残りの2×4材を組み立て。

倒れないように気を付けながら、残りの木材を差し込んでほぼ完成!

このあと棚板のサイズをはかってホームセンターで合板を購入。同じようにカットしてもらいました。

素人丸出しな感じの完成となりましたが、全部組みあがって立たせたときはなかなか感動しました!

やっぱり自分でつくったものは愛着が湧きますね!参考記事を見まくってはいるけど…。

今回は知り合いの会社さんの軒先をお借りしていますが、マンションや賃貸じゃDIYは少し厳しいかもしれませんね。(材料状態ではけっこう場所を取るし、狭いところだとぶつけて危ないかも…)

広い庭を十分に活かせるDIYをぜひ楽しんでください!

関連記事

読まれている記事

アーカイブ