Features

WorMaの特長についてご紹介いたします。

WorMa(ワーマ)とは『日常の‘やらなきゃ’を減らす、家づくりの工夫』だと私たちは考えます。

家づくりとは、大がかりな内部構造などの基礎的な面ももちろんですが、
ちょっとした気づきや、共働き世帯の生活シーンに合った工夫のことも指しています。

ここではその工夫の一部をご紹介いたします。

WorMa(ワーマ)の特長

買い置きがラクになる! パントリー兼クローク

玄関から入ってすぐにパントリー兼クロークを配置しています。

お米や水、日用品など重いものをキッチンなどまで運ばないで済むうえ、収納力もたっぷりなので使い勝手もアイデアしだいです!

花粉も、雨風も心配なし! ランドリールーム

共働き世帯では日中誰もいない時間が増えることが予想されます。

外に干して急な雨・風があってもすぐに取り込めないのは困りますよね。そのため、1階には専用のランドリールームを配置しています。

雨だけでなく、花粉やPM2.5対策としてもとても有効です。
空いたスペースはアイロンがけスペースにしたりと、こちらもアイデアしだいで使い勝手が広がります。

賢く使ってオトクに暮らす。高効率太陽光発電パネル

日中、家で電気を使わないということは、太陽パネルで発電した電気をより多く売電することができます。

売電量などは家の中にあるパネルで確認。頑張らなくても日ごろの光熱費が結果的に節約できます。

ロボット掃除機を活用しよう! 全室フラットフロア

WorMaの家は全室フラットフロアで段差がありません。

バリアフリーの観点ももちろんですが、フラットだからロボット掃除機が人がいない間に頑張って家中をキレイにしてくれます。

能力を最大限活かせるから、家事の負担も軽減されます。

食器洗いの時間を家族だんらんの時間に。食器洗い乾燥機付きキッチン

キッチンには食器洗い乾燥機を取り入れています。

食後は家族みんなでゆっくりしたいですよね。食器を洗う時間を短縮することで家族だんらんの時間をお過ごしください。

1階と2階をつなぐ、吹き抜け構造

外からの自然光を部屋の奥まで届かせ、お部屋全体を明るくしてくれる吹き抜けは、ちょっとした時間でもリラックスをもたらせてくれます。
開放感もさることながら、家族がどこにいるのかわかりやすく、コミュニケーションも取りやすくしてくれます。

長期の資産価値も安心。第三者機関による『住宅性能評価』を取得しています。

生活スタイルに変化が多い現代。長期的な視点を持った時に、家の資産価値はとても重要です。
WorMaスタイルの家は第三者機関による『住宅性能評価』を取得しており、住宅としての機能の高さが認められています。

そのため、万が一売却することになっても資産価値が残りやすく、安心です。

家族の安全を守る『耐震等級3』取得

地震から大切な家族と住宅を守るために、耐震等級3を取得しています。

3等級とは1等級に比べ、1.5倍の地震力に対応できる住宅に国から与えられるもので、最高ランクのものになります。
つまり、WorMaの家は『地震に強い』と言えます。

住宅を丸ごと抱きしめる、アイシネン断熱材

家の壁の中には断熱材というものが入っており、それが外気からの影響を守ってくれます。
WorMaスタイルの住宅はその断熱材にもこだわりがあります。

発泡吹付ウレタン断熱材である『アイシネン』を使用し、断熱性を高めています。冷暖房の効きの良さをぜひご体感ください。