special

特集コンテンツをご紹介します。

  1. HOME
  2. 特集コンテンツ
  3. 住宅購入でお得な『優遇制度』
住宅購入 優遇制度 バナー

住宅購入でお得な『優遇制度』

 

 

新型コロナウイルスの影響により、消費税10%への引き上げに伴う優遇制度がいくつか延長されたものがありますので、住宅購入を本気で考えている方はチャンスかもしれません。

 

まず、住宅ローン減税。通常10年間の適用期間が3年間延長され、計13年間の減税を得られる特例がありますが、当初は令和2年12月31日までの入居が条件でしたが、令和3年12月末までに延長されました。

同じく次世代住宅ポイント。こちらも、令和2年3月30日までの契約・着工が対象でしたが、新型コロナウイルスの影響によって契約できなかった方は令和2年8月31日まで延長できることになりました。

 

その他にも以下のような住宅購入に関しての優遇制度があります。

現在のお得な優遇制度一覧

① 住宅ローン減税の控除期間が13年間に拡充 → 通常は10年間ですので、3年延長されるだけでもお得です!

② すまい給付金 → 最大50万円

③ 贈与税非課税枠 → 最大1500万円

④ 次世代住宅ポイント → 最大35万ポイント

 

その他にも各市町でさまざまな補助金があります。一例として弊社のある茨城県桜川市近隣の補助金をご紹介します。

① 筑西市補助金

筑西市内に住宅(新築住宅・中古住宅)を取得して定住した若者世帯、子育て世帯に対し、定住の奨励金として1世帯あたり50万円を交付します(詳しくはこちら)。

② 桜川市補助金

桜川市に定住するために、市外から転入して住宅を取得された方のうち所定の要件を満たす方に対して、最大50万円の定住促進助成金を支給します(詳しくはこちら)。

また建設予定地に下水道施設がない場合、浄化槽の設置が必要になりますが、場所によっては補助金が出る場合がありますので、よく確認することがお得な住宅購入につながります。例えば桜川市ですと、5人槽サイズで約44万円、7人槽サイズで48万円の補助金が給付されます。

ここに紹介したすべての補助金が対象になることは難しいですが、いくつかだけでも対象になれば、かなりお得に住宅を購入できることになりますので、この機会に本格的にご検討いただくのもいいタイミングだと思います。

ちなみに当社では住宅の場合、断熱等級4を標準にしていますので次世代住宅ポイントは30万ポイントを取得可能です。

例えば、現在建築予定のお客様は
住宅ローン控除 → 10年間から13年間の適用になり、3年延長分、約50万円(概算での計算)
すまい給付金 → 50万円
次世代住宅ポイント → 30万ポイント
市の移住・定住補助金 → 50万円
浄化槽設置補助金 → 44万円 

総額で約224万円相当(ポイント含む)がお得になる予定です。
補助金関係は先着順、抽選などもあります。せっかくの補助金、しっかり活用するためにも早めのお申込みをご検討ください!

 

■無料相談についてのお問い合わせはこちらから
※電話でのお問い合わせも歓迎しております。TEL:0296-75-8035(担当:倉品)まで

関連特集コンテンツ